トップくらしの消防救急車の適正利用

救急車の適正利用

救急車の適正利用

救急車を上手に使いましょう

救急車の適正利用にご協力ください。

救急車が必要なのはどんなとき?

  • 火災、地震、暴風雨などの災害で、傷病者が発生したとき
  • 交通事故、駅などの屋外や公衆の出入りする場所で、傷病者が発生したとき または発見したとき
  • 屋内で起こった事故で傷病者が発生し、ほかに適当な搬送手段がないとき (ガス中毒、やけど、急病など)

救急(119番)通報のポイント

  • 場所や、目標となるものをはっきりと告げる
  • あわてず、正確に、要領よく答える

判断に迷ったときは、救急相談窓口に

小児救急電話相談窓口
TEL #8000 又は 088-621-2365(午後6時~翌日午前8時)
総務省消防庁ホームページ 

管内救急出動件数
平成28年 平成   29    平成30年
834件 853件

  710件
(10月29日現在)

救急搬送画像

トップへ戻る