トップくらしの消防119番のかけ方

119番のかけ方

life1.jpg119番通報のしくみ

美馬西部消防組合管内(つるぎ町・美馬町)からかけられる119番通報は、平成26年10月から運用開始されている、美馬地区消防指令センター(美馬市消防署内)で一括して受信しています。
通報するときには町名、番地、目標物等正確に伝えていただくことで、スムーズに対応することができます。

119番通報のしかた

局番なしの 119番
何が起こっているのか   
   
慌てず、落ち着いて 「火事です」 「救急です」 「事故です」
場所はどこですか     
   
住所は、正しく、詳しくお伝え下さい。
   目印となる大きな目標物(学校・病院・公園など)も、お伝え下さい。
どのような状況ですか  
   具体的に はっきりと 何が、どうなっているのか、
    「家が燃えています。」 
    「交通事故で車内に人が閉じ込められています。」
    「父が急に倒れました。意識がありません。」 など
   見える範囲で、最大限の情報提供をお願い致します。
   救急通報の場合は、かかりつけ病院や病名などの情報があれば、お知らせ下さい。
こちらの質問にお答え下さい
   受付者の質問に、正しく、落ち着いて、お答えください。
あなたのお名前・電話番号
   通報により出動したあと、状況の確認のため、こちらから電話をおかけする場合があります。
通報者の安全確保
   通報する場合は、必ず安全な場所から行ってください。

携帯電話からの119番通報

直接管轄する消防本部につながります。稀に市町村の境界付近では、隣接する他の消防本部につながってしまいう場合があります。
その場合は、所管する消防本部へ転送します。転送の間、必ず電話を切らずにお待ち下さい。
携帯電話からの通報は、簡易型位置情報通知システムの導入により、おおよその場所が通知されますが正確な場所の特定はできません。また、GPS機能がない携帯電話は通報場所が特定できません。
正確に住所・目標物をお知らせください。
通報後に、消防から問い合わせをする場合がありますので電源は切らないでください。

FAX119番通報

聴覚や言語に障がいをお持ちの方のために、FAXによる通報を受け付けています。

FAX119番 通報のしかた

① FAX119番通報用紙に必要事項を記入します。
② 局番なしの 119 をダイヤルし、通報用紙を送信します。
③ 受信内容を確認すると、消防車または救急車が出動した旨の返信FAXが届きます。

FAX119通報用紙(PDFファイル) → FAX119番通報用紙(PDF).pdf (PDF 47.9KB)

FAX119通報用紙(エクセルファイル)→ FAX119番通報用紙(エクセル) (XLSX 21.5KB)

FAX119通報用紙(記入例)→ FAX119番通報用紙(記入例).pdf (PDF 52.2KB)

住所、氏名、FAX番号やかかりつけの病院など、あらかじめ記入できる欄を記入しておくと、いざという時慌てなくて済みます。

メールによる119番通報

FAXと同様に、メールでも 119番通報 を受け付けています。
本システムは事前登録制で、美馬市・つるぎ町内に限って対応させていただきます。
〈事前受付 申込み先〉
美馬市役所   長寿・障がい福祉課、 脇町市民サービスセンター、 美馬町市民サービスセンター、
        木屋平総合支所総務福祉課
つるぎ町役場  本庁福祉課、 半田支所保健福祉課、 一宇支所住民福祉課
        で申込みをお願いします。

119番メール利用案内です → 119番メール通報システム利用のご案内.pdf (PDF 169KB)

119番メール申込書(申込先に申込書がありますので、無理にご持参いただかなくても大丈夫です)
               119番メール申込書.pdf (PDF 44.8KB)

消防署からのお願い

救急者を要請して 「サイレンを鳴らさないで」 と言う方がいます。緊急車両は赤色灯の点灯とサイレンの吹鳴が 道路交通法施行令で定められている為、サイレンを鳴らさずに走行する事ができません。
皆さまのご理解をよろしくお願いいたします。

トップへ戻る